女の人

海外旅行保険加入はインターネットで|手遅れになる前に見直そう

万が一の際に

レディー

車両保険は様々な事故に対応できます

任意加入の自動車保険に加入する際に対人、対物の賠償責任保険に加入しない人はいませんが、車両保険に加入しない人は少なくありません。車両保険は事故で車両が損傷を受けた場合に備えるものですが、運転に自信があるという理由で加入しない人もいるのです。 しかし、自分が注意して運転していても車両が損傷を受ける可能性はあります。例えば、駐車している自家用車に落書きやいたずらをされることもありますし、盗難の被害に遭うこともあります。また、台風や洪水によって車両が水没してしまうこともありますし、火災によって車両が被害を受けることもあります。そのような場合にも車両保険に加入していれば、保険金で修理をすることができて安心です。

特約や特則が充実している保険もあります

車両保険には全損時に限って保険金額に1割の金額が上乗せされて支払われる全損時費用保険金特約があります。全損後に新車を購入する場合には、その上乗せが2割になる再取得時倍額特約と呼ばれる特約もあります。これは、部分的に修理する場合と違って、全損の場合には廃車や新車購入に諸費用が必要になるから支払われるのです。 また、車両保険の保険金で車両を修理しても、自動車保険の等級が下がらない無過失車対車事故の特則と言われるものがあります。これは、相手自動車の追突やセンターラインオーバーなどの場合で、自分に過失が全くない場合の事故に適用される特則です。等級が下がってしまうと自動車保険の保険料がアップしますので、この特則が適用されると安心です。